クラブ情報

女子サッカー部 藤枝順心に前期に続き無念の敗退

2018/9/18

 女子サッカー部は9月16日、東海女子サッカー1部リーグ戦で藤枝順心高校と対戦し、0-2で敗れました。日進グラウンドでのホームゲームでしたが、試合では藤枝順心の勢いが勝り、0-1で敗退した前期戦でのリベンジはなりませんでした。
 米澤好騎馬コーチは「東邦もよく攻めたが、藤枝の守りは相変わらず堅かった。流れ的にはどちらに勝ちが転んでもおかしくない試合だった」と残念そうでした。
 ゲーム報告は教育学部2年生の田中梨華さんです。

▽東海リーグ第7節(9月16日13:30kickoff、愛知東邦大学日進G)
 愛知東邦大学0-2 藤枝順心高校(0-1、0-1)
 相手のプレスも早く、自分たちが自由にボールを持てる時間は少なかったです。また、ボールの失いどころが悪く、失点やカウンターを受けるシーンも多々ありました。その中でも少し自分たちの流れができたり、相手コートでプレスをかけたりして、押し込もうとしましたが、前後半通して決定的なシュートは打てず0-2での敗戦でした。今後の課題は、プレスの早い相手でも、素早い判断で落ち着いてボールを回してゴールに向かうことだと思いました。
 東海リーグの次節は10月28日(日)、愛知東邦大学日進Gで13:30kickoff で磐田東高校と対戦します。応援よろしくお願いします。