愛知東邦大学

2016.05.09

夏日の「平和の丘春まつり」 今年も大にぎわい

20160508_01 第21回「名東の日・区民まつり」を盛り上げる「平和の丘春まつり」が5月8日、愛知東邦大学(大学ステージ)と東邦高校(高校ステージ)を会場に開催されました。まつりのテーマは「人と街と学園の輪広がる!」で、「名東の日」(5月10日)をはさんだ「名東ウイーク」(5月7日~13日)行事の一環として開かれました。

 

20160508_02 高校ステージでは午前10時からオープニングセレモニーが行われ、名東区の森由佳里区長や榊直樹理事長ら東邦学園関係者が紹介されました。引き続き、東邦高校の吹奏楽部、ダンス部、愛知東邦大学吹奏楽団がさっそく迫力ある演奏やダンスでお祭りムードを盛り上げました。軽音楽部、バトントワリング部の演奏のほか、科学研究部や茶道部も実験コーナーや茶室で日頃の活動をPR。「18歳選挙権」をアピールする、「あなたの好きななごやめし」を候補者に見立てた名東区選挙管理委員会の「模擬投票所」も開設されました。

 

20160508_03 トークショーには、元プロ野球選手で愛知東邦大学人間学学部人間健康学科4年生の木下達生さん(東邦高校硬式野球部OB)が出演。CBCラジオでスポーツ番組を担当する司会の酒井直人さんを相手に、日本ハム、中日、ヤクルトでのプロ野球選手としての体験や、現在は東邦高校野球部のコーチをしながら愛知東邦大学の学生として勉強にも励んでいることを語りながら、集まった野球少年たちに、「夢はあきらめず追いかけ続けることが大事」とエールを送りました。

 大学ステージでは、吹奏楽団、学生会、東邦STEPが焼きそばやパンケーキ、チョコバナナなどの模擬店を出店。例年好評のATTO(愛知東邦トレーナー組織)の「リラクゼーションマッサージ」は今年も人気でした。吹奏楽団は「上を向いて歩こう」など5曲の演奏で会場を盛り上げました。東邦高校のバトントワリング部、ダンス部も高校ステージから移動し、チアダンスやダンスパフォーマンスの熱演を繰り広げました。

 

20160508_04 この日の名古屋市内は最高気温が25度を超える夏日。高校、大学とも半そで姿の子どもたちや日傘を手にした女性たちが目立ち、地元の蓬来学区、平和が丘学区の皆さんを中心に家族連れたちで大にぎわいとなりました。

 

20160508_05 20160508_06

< トップに戻る