愛知東邦大学

2018.03.16

2019年就活スタートで学内企業展

 2019年3月卒業の3年生を対象に、採用担当者が一同に集まっての学内企業展が3月16日午後1時半から、S棟アクティブラーニングステーションで開催されました。愛知東邦大学卒業生の採用実績のある企業を中心に、信用金庫、商社、メーカー、サービス、流通、輸送、専門店などの業種の37社がブースを構え、各ブースではスーツ姿の学生たちが緊張した表情で担当者の説明を聞き漏らすまいとメモを取っていました。
 学生にとっては売り手市場と言われている就職戦線ですが、採用基準には高いハードルを設けている企業も多く、学生たちは緊張した表情。「できるだけ多くの企業を回ってチャンスをつかみたい」という学生が目立ちました。

 一方で、「定時で仕事が終えられて、週休2日が定着している会社を選びたい」「自分のライフスタイルを貫ける会社を探したい」という学生の声も聞かれました。
 2日前に卒業式を終えたばかりの愛知東邦大学卒業生が、採用が内定している企業の採用担当者とともに、説明にあたったブースもありました。明治安田生保険相互会社のブースで、卒業生は経営学部を代表して学長から卒業証書を授与された宮地絵里さん。宮地さんは後輩学生たちにていねいに説明しながら、自分の体験も交えながらアドバイスを送っていました。
 企業展の様子はテレビ愛知も取材。4月に特集番組として放送される予定です。

< トップに戻る