愛知東邦大学

2017.10.18

女子サッカー部 皇后杯出場で超過密ロードも

 初の皇后杯大会(第39回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会)に挑む愛知東邦大学女子サッカー部は10月29日、四日市市で開催される神村学園高等部(鹿児島)との1回戦に挑みますが、皇后杯大会出場に伴うインカレ予選の日程調整などもあり、過密日程での試合が続きます。
 皇后杯大会で愛知東邦大は、1回戦を突破すれば11月4日(土)午前11時から佐久総合運動公園(長野県佐久市)で開催されるちふれASエルフェン埼玉(なでしこ1部リーグ)との2回戦に挑みます。ただ、前日の3日(金・祝日)には静岡市清水区の蛇塚グランド北で東海1部リーグ戦があり、清水第八プレアデスとの試合が午後2時45分キックオフで開催されます。9月24日に実施予定だった試合が、インカレ予選との関係でこの日に変更されたためです。

 11月5日(日)午前11時からは瀬戸市の名古屋学院大グラウンドで至学館大とのインカレ予選が組まれています。11月3日から5日までの3日間、女子サッカー部は大学のバス(補助席を含め45人乗り)に選手、マネジャーら38人が乗り込み移動。3日の静岡でのキックオフが午後2時45分のため、同日夜に長野県入りして1泊、4日午前11時からの皇后杯大会2回戦に。さらに、翌5日はインカレ予選の至学館大戦が午前11時から控えており、一息入れる間もなく長野県佐久市から名古屋に戻ることになります。
 10月29日に予定されていた中京大とのインカレ予選は愛知東邦大の皇后杯1回戦と重なったため11月17日に日進グラウンドで、午後7時キックオフのナイトゲームに変更。日進グラウンドでのナイターは2年前の対静岡産業大戦以来です。
 さらに9月の大型台風18号での順延の影響もあり、勝てばインカレ第1代表となる可能性が高い静岡産業大戦も11月18日から11月19日午前11時からに変更。名古屋学院大グラウンドで行われ、愛知東邦大にとってはナイター明けのハードな日程となりました。

【愛知東邦大学女子サッカー部の試合日程と開始時間】
 10月22日(日)名古屋学院大G 13:00 vs名古屋学院大=インカレ予選
 10月29(日)四日市中央緑地公園11:00 vs神村学園高等部=皇后杯
 11月3日(金)蛇塚グランド北14:45 vs清水第八プレアデス=東海リーグ
 ※11月4日(土)佐久総合運動公園11:00 vsちふれASエルフェン埼玉=皇后杯
 11月5日(日)名古屋学院大G 11:00 vs至学館大=インカレ予選
 11月17日(金)愛知東邦大G 19:00 vs中京大=インカレ予選
 11月19日(日) 名古屋学院大G 11:00 vs静岡産業大=インカレ予選

 

▽インカレ予選第3節(10月15日 、名古屋学院大G)
 愛知東邦大7-0 高田短期大学(5-0、2-0)

< トップに戻る