愛知東邦大学

2017.09.11

野球秋季リーグ 東邦は16、17日に正念場の愛知産業大戦へ

 愛知大学野球秋季リーグ戦第2週で愛知東邦大学は9月9、10日、星城大学と対戦し、惜しくも連勝を逃しました。
 第1戦では1点を先行された東邦が3回に相手エラーにスクイズもからめた小技で2点を奪い逆転。4回には3番石田基起(3年、東北高校)の3ランに続く、4番DHの角山颯(2年、東海大甲府)の連続本塁打で4点を追加。米澤祐弥(3年、鹿屋中央)、田中寛孝(3年、鹿児島実業)のリレーで逃げ切りました。

 第2戦では東邦が1回、角山のタイムリーヒットで1点先行。先発の武次慶士(3年、半田工業)は3回、送りバント処理で味方の乱れもあり同点に追いつかれ、6回には本塁打での逆転を許しました。7回にも1点を奪われ1-3に。東邦は9回、角山のタイムリーで1点を返し、なお2死2、3塁としましたが攻め切れず、惜しくも連勝を逃しました。
 第2週までの4試合を終えてBリーグは愛知産業大が4勝0敗でトップ。愛知東邦大、至学館大、愛知工業大の3校がいずれも2勝2敗で追う展開となりました。

 愛知東邦大は9月16、17日の第3週で愛知産業と対戦。連勝すれば同率で首位に並びます。ぜひ連勝してBリーグ優勝への望みをつないでほしいところです。東邦にとっては正念場の週となります。
 第3週は岡崎市の愛知産業大学グラウンドで行なわれ、第1戦は16日午前10時、第2戦は17日午後1時試合開始です。
 詳しくは愛知大学野球連盟の公式ウェブサイトをご覧ください。

 

▽第2週第1戦(9月9日、名古屋商科大学G)
 星城大 100 000 001=2
 東邦大 002 400 00x=6
 (星城)池山、安井-山田▽2塁打:紀屋敷
 (東邦)米澤、田中- 黒川、山居 ▽本塁打:石田、角山

▽同第2戦(9月10日、名古屋商科大学G)
 東邦100 000 001=2
 星城001 001 10x=3
 (東邦)武次、田中-黒川、山居▽2塁打:平尾
 (星城)杉田-山田▽本塁打:竹村

< トップに戻る