愛知東邦大学

2017.09.01

愛知大学野球秋季リーグ 東邦は愛工大と9月2日に開幕戦

 愛知大学野球の2部秋季リーグ戦が9月2日に開幕します。硬式野球部の深谷和広部長(経営学部教授)、横道政男監督、主将の菖蒲怜選手(4年、飛龍)、副主将の坂本承仁選手(4年、鹿児島実業)、古谷大至選手(3年、大垣日大)、学生コーチの奥村祐仁さん(3年、豊田大谷)らが1日、榊直樹学長らに開幕に向けてのあいさつをし、決意を語りました。
 春季での愛知東邦大学は5勝5敗でAリーグ4位に終わりましたが、秋季はBリーグで、愛知産業大、至学館大、愛知工業大、名古屋経済大、星城大を相手に9月2日から10月1日まで2試合ずつ計10試合戦います。

 菖蒲主将は「夏のオープン戦でもまずまずの結果を残せた。自分たちの野球をやれば負けることはないと思うので、一戦一戦に集中して全員で戦い抜きたい」とあいさつ。坂本副主将も「この夏は一人ひとりが課題を持って練習に取り組んだ。春以上の結果を残せるよう頑張ります」と力強く決意を述べました。
 榊学長は「4年生部員たちにとっては最後のシーズン。1部に昇格して愛知東邦大学の新しい歴史を創るという目標は、残念ながら春のシーズンでは達成できませんでしたが、4年間8シーズンの集大成として、後輩たちとともにチーム一丸で戦い抜いてください。期待しています」と激励しました。

 横道監督は「投手力、守備力に比べて打撃力が課題だが、機動力で攻撃力を高め、死に物狂いで頑張る決意で頑張ります」とあいさつしました。
 愛知東邦大学は9月2、3日の開幕カードで、愛知工業大と対戦します。日進市の名古屋商科大学グラウンドで2日が午後1時、3日が午前10時試合開始です。

 

▽愛知東邦大学の秋季リーグ戦対戦校と試合日程(①は第1試合で午前10時から、②は第2試合で午後1時からの開始予定)
第1週 愛知工業大(名古屋商科大G):9月2日②、3日①
第2週 星城大(名古屋商科大G):9月9日②、10日①
第3週 愛知産業大(愛知産業大G):9月16日①、17日②
第4週 至学館大(至学館大G):9月23日②、9月24日①
第5週 名古屋経済大(名古屋商科大G):9月30日②、10月1日①
 詳しくは愛知大学野球連盟の公式ウェブサイトをご覧ください。

< トップに戻る