愛知東邦大学

自分の型を知って深める

〜学びの分野はどうやって選ぶ?~これから決めるあなたへ

5教科を中⼼に学んできた中学・高校と違い、
大学では学ぶ分野を選ばなくてはいけません。
幅広い分野から選ぶことになるので、
どのようにして決めたらいいのかわからないという方もいるのではないでしょうか?
考え⽅によっては、初めて⾃分⾃⾝で勉強する分野を選べるということにもなります。
せっかく選択するのであれば、
前向きに頑張れるような選択をしましょう。
ここで、2つのパターンをあなたに投げかけます。
あなたにとって考えやすい⽅を選んで
検討してみてください。

which one are you あなたはどちらですか?

道のり検討型

いろいろなルートを見て学ぶ分野を決めたい!というあなたは「道のり検討型」。
以下の3つのポイントを踏まえながら学部の情報を集めましょう。
大学は、それぞれの学部で大切にしていることや構成されている科目、育てたい人材も異なります。
また、同じ学部名でも取り組む内容が違うことがあるため、様々な大学を比較して見てみるのもおすすめです。
あなたのモチベーションがアップする学部を見つけましょう。

  • point01

    学びたい勉強かどうか、
    取りたい免許や資格が
    取れるかどうか

  • point02

    どのような方法で
    学んでいくか

  • point03

    卒業後の進路

学びたい分野が定まったあなたに

学びたい分野が定まったあなたには、⼤学の授業の詳細を知ることのできる“シラバス”をご紹介。
シラバスとは、その大学で行われる各授業の内容がまとめられたものです。
あなたが興味を持って学べる授業を探してみましょう。

出口逆算型

市役所職員・警察官・消防⼠・国税専門官・保育⼠・⼩学校教員・保健体育教員…
これらは全て公務員のお仕事です。
⼤学卒業後、これらの職業に就きたい!と考えているあなたは「出口逆算型」。
本学独⾃の“東邦STEP”というプログラムをチェックしてみましょう。
どの学部に所属していても受講することのできるこのプログラムは、
“勉強の部活”であり、採用試験突破をめざす受講生が集まっています。
公務員という特定の出⼝ではありますが、
この出⼝をめざしているあなたにとっては魅⼒的なプログラムになることでしょう。

東邦STEP 採用試験突破をめざす“勉強の部活” バナー

保育⼠・⼩学校教員・保健体育教員は免許・資格の取得も必要です。
この3つの出⼝は学部が特定されます。東邦STEPと併せて学部のチェックも行いましょう。