愛知東邦大学

AICHI TOHO UNIVERSITYTOHO Stories

プロジェクト型授業(経営学部)

観光コンテストで優秀賞受賞

学び2022.11.01

経営学部地域ビジネス学科 2021年度

天野 幸平

ドライブスタンプラリーコンテストで優秀賞を受賞したチームの一員である天野さん。
観光系の学びに興味のある方やなにかに挑戦してみたい!方はぜひご覧ください。

あいち学生ドライブスタンプラリーコンテスト2022で優秀賞

―受賞おめでとうございます!
ありがとうございます!
主催の一般社団法人日本自動車連盟(JAF)愛知支部の事務所長の方が大学にお越しくださり、表彰を受けました。
その時に実感が湧いて、仲間と共に喜びを分かち合いました。

―「あいち学生ドライブスタンプラリーコンテスト2022」について教えてください
地域の魅力あるスポットをつなぎ、ドライブスタンプラリーとして企画提案するコンテストです。
観光情報の発信と地域活性化、そして学生ならではの視点が期待されています。
私たちは4名グループで参加し、全体では様々な大学から22チームが参加しました。

―なるほど。天野さんたちのグループはどんな内容を提案しましたか?
タイトルは「ウェルネスツーリズム~5感で感じる東三河ドライブ~」。
ウェルネスとは、「よりよく生きようとする生活態度」という意味です。
私たちはそれを心と身体の健康に気づく旅・地域の資源に触れて発見できる旅・自己開発ができる旅として、テーマにしました。

―具体的な内容が知りたいです!
音羽蒲郡ICを出発して蒲郡市でのフルーツ狩り、食材の生産者に触れる豊橋市の道の駅、ハイキングが楽しめる田原市の蔵王山などを盛り込んだ2時間15分で82.5㎞を移動するコースです。

―楽しそうですね!チームの強みは何だったと思いますか?
それぞれの出身が知多市、蒲郡市、静岡県湖西市、そして私が田原市出身だったため、それぞれの地元情報や視点を活かせたことが強みになったと思います。
最終的には東三河にスポットを当ててまとめていきました。

―ということは、田原市出身の天野さんは大活躍でしたね!
5か所回る条件があったため、実際に現地に行ってみたり、昔から知っている好きな場所を組み込めたため、リアリティがある内容になりました。
生まれ育った大好きな場所なので、ドライブが終わってもまた行きたくなるよう、訪れた人が知らなかった魅力と出会える旅になったと思います。

―逆に大変だったことは?
どうやって個性を出していくのかが難しかったです。
コンテストに限りませんが、いくら内容が良くても人の目を引けなければ誰かの心には響きません。
そこで、テーマやタイトルにはこだわりを持って決め、最後までそれを忘れずにやり通しました。
あとは、一次選考通過後、実際に審査員の方の前で発表した時に緊張で声が震えました(笑)
大変でしたが今となっては良い思い出です。

詳しくはこちら
あいち学生ドライブスタンプラリーコンテスト2022

市役所の観光商業課にインターンシップへ

―元々観光系に興味があったのですか?
いえ、1年生の時に受講した宮本先生「観光学」がきっかけです。
歴史やツーリズムなどを学んでいくうちに観光の魅力・面白さに気付き、その後も観光系の授業を積極的に履修しています。

―入学後に興味がわいたのですね。
はい。新しい発見ができるワクワクはいつも学びのモチベーションです。
「観光資源探求」の授業では、外国の観光地について発表をしました。
観光についての知識が深まるだけでなく、調べたものをパワーポイントにまとめて、プレゼンテーションする力もつきました。

―将来も観光系に?
まだ決定はしていませんが、もちろん視野には入れています。
先日、市役所の観光商業課に2週間インターンシップへ行きました。
観光業を盛り上げる取り組みやプログラムを知り、影響力や地域を盛り上げるための努力を感じました。
観光と聞くと楽しいことばかり思い浮かびますが、その裏で時間や労力をかけて地域を盛り上げようという強い想いがそこにはありました。
最終日には観光の現状やインターンシップで学んだことを発表しました。
終始、温かく迎え入れてもらえて、自分の将来や方向性を考えるきっかけとなりました。

―良い経験でしたね。
入職後にギャップを感じてしまうケースも少なくないと聞いたので、事前に職場を見る経験は大切だと思います。
雰囲気などはネット情報などで調べられないものです。
他の自治体や他の職種のインターンシップにも参加してみたいです。

【写真:宮本先生と前段スタンプラリーコンテストのチームメンバー】

詳しくはこちら
【経営学部】教育内容・特色

東邦STEPと大学生活

―公務員採用試験突破をめざす東邦STEPにも所属していると聞きました
東邦STEPでは自分の勉強方法や姿勢と向き合うために、1年生の時にPFの資格にチャレンジします。
今後生活していく上で必要な保険や税金などの知識を学んでいきます。
資格の学校TACの先生が楽しく、自身の話も交えながら指導してくださいます。
3級は無事合格できましたが、前回2級が惜しくも不合格だったため再チャレンジに向けて今も勉強中です。

―頑張ってください!大学生活はいかがですか?
入学当初はコロナ禍でオンライン授業ばかり。
大学に通えないために友だちもなかなかできず、不安な日々でした。
でも、学生の人数が少ないため、顔見知りになる学生も多く、自然と仲間が増える環境です。

―毎日楽しそうですね!
一人暮らしをして、アルバイトをして・・・と自由度が高い生活は充実していて楽しいです。
アルバイトは大学近くのオムライス屋さんで。まかないが最高です(笑)
自由度が高いからこそ自分の足で動かないといけないのも現状です。
これからも積極的に取り組み、自分自身を成長させ続けます!

詳しくはこちら
公務員教員採用試験突破をめざす”勉強の部活”東邦STEP

関連記事

トップに戻る

Instagram You Tube