資料請求 受験生の方へ
お知らせ

車椅子バスケの田中さんが世界選手権大会出場でカナダへ

2017/5/26

 経営学部地域ビジネス学科4年生の田中秀弥さんが、6月8日~16日にカナダ・トロントで開催される「2017IWBF男子U23世界車椅子バスケットボール選手権大会」に出場するため、5月26日、榊直樹学長に出場報告とあいさつを行いました。
 田中さんが所属する日本チームは、1月23日から28日まで、タイで開催された国際車椅子バスケットボール連盟(IWBF)のU23男子世界選手権アジアオセアニア予選大会で銀メダルを獲得し、カナダで開催される世界選手権大会への出場権を手にしていました。
 4年ごとに開催される世界選手権大会にはグループA(トルコ、イラン、ブラジル、オーストラリア、イタリア、カナダ)、グループB(イギリス、 日本、アメリカ、フランス、南アフリカ、ドイツ)の計12か国が出場。田中さんは日本代表選手11人の1人として参加します。

 榊学長は「激しいスポーツですので、けがをしないよう頑張ってきてください」と田中さんを激励。「邦友会」と「フレンズ・TOHO」からの激励金を贈りました。田中さんは「試合ではセンターの役割として、ゴール下を中心にした勝負になると思います。参加選手はみんな同世代なので、びびることなく戦ってきます」と力強く決意を語っていました。
 田中さんは5月14日から18日までドバイで開催された「第9回ファザ国際車椅子バスケットボールトーナメントinドバイ」にも日本代表として出場し、日本は銅メダルを獲得しました。
 田中さんはカナダ出発前の横浜市での合宿に参加するため6月1日に出発します。