愛知東邦大学

2017.02.13

AIFAが女子サッカー部の吉原さんら東邦の3人を表彰

 愛知県サッカー協会(AIFA)が2016年の年間優秀選手らを表彰する第5回「AIFA AWARDS 2016」が2月12日、名古屋市中区のアイリス愛知で開催され、東邦高校、愛知東邦大学の3選手が表彰されました。
 優秀選手表彰はAIFAが選考した男子の社会人・大学生、高校生、中学生、小学生、女子、フットサルの順に行われました。高校生の部で表彰されたのは11人。東邦高サッカー部からは小出晴貴さんと閼伽井凛平(あかいりんぺい)さんが表彰されました。小出さんはキャプテン、DFとして、閼伽井さんは攻守の要となるMFとして東邦高校の4年ぶり5回目となる第95回全国高校サッカー選手権大会出場を牽引しました。表彰式では愛知県大会決勝戦で対戦した刈谷高校の2選手、中京大中京高校の選手らも表彰されました。
 女子の部でも11人が表彰台に上がりました。愛知東邦大学女子サッカー部の吉原知里さんは、キャプテン、ゴールキーパーとして活躍し、愛知東邦大学を第25回全日本大学女子サッカー選手権大会(インカレ)への3年連続4回目出場に導きました。表彰式では愛知東邦大学が愛知県選手権大会での3連覇を阻まれた聖カピタニオ女子高校の2選手や中京大学などから選ばれた選手たちとともに壇上に上がました。
 吉原さんの受賞の喜びは第37回「TOHOインタビュー」で紹介していますのでご覧ください。

< トップに戻る