資料請求 受験生の方へ
お知らせ

教育学部で1年生の「サービス・ラーニング」報告会

2017/1/27

 教育学部で1月27日、1年生後期科目「サービス・ラーニング実習Ⅱ」授業の最終回として報告会が行なわれました。実習先である名古屋市教育委員会主催の土曜学習のいきいきサポーターとしての活動や、とだがわこどもランドでのイベント補助、名東児童館でのクリスマス会の開催、平和が丘小学校PTA活動主催の工作ワークショップ、珉光幼稚園児を対象とした絵画ワークショップの活動などの多くの現場での体験が報告されました。
 学生たちは一人ずつ、活動で用いた実験器具を使った実演や、クリスマスの歌を、踊りをつけて歌うパフォーマンス、作成した実物教材を見せたりしながら発表を行いました。
 前期終了時より、サービス・ラーニングの活動を通じて更に成長した姿がありました。報告の中には、「自分から活動できたことが良かった」「子どもへの注意の仕方など、現場で働く先生方のすごさを学ぶことができた」「将来の小学校教師という夢に向かってこれからも経験を積み重ねていきたい」などの感想も聞かれました。
 参観された先生方からは、「今後も現場から得られる貴重な学びを続けていってほしい」という講評をいただきました。学部長の今津孝次郎教授からは、「アクティブ・ラーニングとして主体的に活動する姿が見られ、初めての単位化は大成功だった。全国的に誇りうる独自の取組みとなった」との総評がありました。