資料請求 受験生の方へ
お知らせ

愛知東邦大学がインカレ初戦に快勝

2016/12/25

 ????????????????????????????????????第25回全日本大学女子サッカー選手権大会(インカレ)に東海第2代表として出場した愛知東邦大学は12月24日、1回戦で八戸学院大学(東北第2代表)を3―1で破り2回戦に進出を決めました。
 試合は兵庫県三木市の三木防災公園陸上競技場で午後1時40分から行われました。創部3年目で2年連続出場、インカレ初勝利をめざす八戸学院大学に対し、3年連続4回目の出場の愛知東邦大学は前半早々に、竹林佑真(人間学部3年)が先制ゴール。岩田あかり(同)が2点目、竹林がさらに3点目のゴールを決めて東邦ペースでのゲームを展開しました。後半、八戸学院大学に1点を許したものの3-1で初戦をものにしました。
???????????????????????????????????? 愛知東邦大学は26日に行われる2回戦で、大阪体育大学(関西第1代表)に挑みます。大阪体育大学はインカレで優勝3回の強豪校で、第23回大会でも準優勝しています。愛知東邦大学は勝てば初のベスト8となります。試合は同公園第2球技場で午後1時40分キックオフです。
 1回戦が行われたのは2万人が収容できる陸上競技場。応援席では大学を午前8時に出発のバスで乗り込んだ吹奏楽団、榊直樹学長を始めとする学生、教職員、卒業生らに、沖縄から駆け付けた昨年主将の仲里紗弥さんら女子サッカー部OGらも加わりが熱い応援を続けました。

 ????????????????????????????????????前半、吹奏楽団の軽快な演奏を背中に愛知東邦大学が次々に得点を重ねるたびに、応援席が一段と盛り上げました。

 

 

 

 

 

 

 

 

????????????????????????????????????????????????????????????????????????