愛知東邦大学

2016.11.04

「和丘祭」で経営学部と人間学部が特別公開イベント

161104_01 11月12日、13日の第52回「和丘祭」で、経営学部と人間学部がそれぞれ特別公開イベントを開催します。

 経営学部は12日13時30分~14時30分、長野県売木村のウルトラランナーで知られる重見高好さんを招いての特別講演と走り方講座。人間学部は13日13時~14時、元ボクシング東洋太平洋チャンピオンで、「こころの青空基金」を主宰する坂本博之さんを講師に特別講演会を開催します。いずれも入場無料。会場はB101教室です。

 

▽経営学部特別講演+走り方講座 走る村うるぎプロジェクト!走って村を救え小さな村のウルトラランナー

 人口600人余り、過疎化に悩む長野県売木村。その売木村のランニングユニフォームを着て世界・全国の大会で走り続ける重見さん。また、「走る村うるぎ」として、売木村の地形を生かした地域活性化の取り組みにも日々奔走しています。「走り」で地域を変える!その思いを伝えます。

▽人間学部特別講演 僕は運命を信じない~つなげ命止めろ虐待人は愛情で変わる

 虐待の辛い体験から、人を信じることができなかった坂本さん。しかし、ボクシングと出会い、ボクシングを通して人からの愛情を受け、自分自身が変わることができたと言います。「熱をもって接すれば、熱をもって返ってくる」という思いをもとに、熱く講演を行います。

< トップに戻る