愛知東邦大学

2016.11.01

ラーニングハウスで地元子ども会とハロウィンパーティー

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA愛知東邦大学の学生寮「TOHO Learning House(ラーニングハウス)」(名古屋市名東区社台2丁目)で10月30日、地元である北一社学区の子ども会が参加してハロウィンパーティーが開かれました。寮生たちが日曜日を利用して、地域と連携したハロウィンを楽しもうと企画したイベントです。

 パーティーは午後1時からスタート。1階イベントスペースでは、ハロウィンパンプキン型のお菓子入れ作りの工作が、地下1階の多目的室では、体にトイレットベーパーをぐるぐる巻きにして「ミイラ人間」に仕上げる時間を競う「ミイラゲーム」等が行われました。

 午後5時まで続いたイベントは大盛況で、65人の小学生や幼児と保護者たちを合わせて100人近くが参加。寮生たちも元気いっぱいの子どもたちと一緒にハロウィンを満喫しました。イベントの最後には子ども会からおしるこが振る舞われました。

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA寮生の教育学部子ども発達学科2年生、田中友貴さんは「ものすごく元気な子ども達と楽しい体験ができ、地域の方々にも寮やゲストハウスのことを知ってもらうことができました。これからも地域との交流を深めるいろんな企画に取り組んでいきたいと思います」と話していました。北一社学区には、運動会に続き、ラーニングハウスの活動が着実に浸透しているようです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

< トップに戻る