資料請求 受験生の方へ
クラブ情報

野球秋季リーグ第3週 愛知東邦大が4勝目で首位をキープ

2016/9/21

 160921_22-2愛知大学野球秋季2部Aリーグ戦第3週で、愛知東邦大学は9月17日の第1戦を名古屋産業大学に1-0で勝利し、4勝目をあげました。第2戦は雨のため全試合が中止となり9月24日に順延となりましたが、第1戦終了時点で愛知東邦大学と名古屋学院大学がともに4勝1敗で首位に並んでいます。名古屋産業大学との第2戦はホームである本学日進グラウンドで午前10時試合開始です。

 今週は適当な写真がなく、前週の9月10日、小林投手らに注目するプロ野球球団のスカウトも姿を見せた愛知東邦大学日進グラウンドの風景を紹介します。2016年プロ野球ドラフト会議は10月20日に開催されます。ゲーム報告は硬式野球部主務の山東航さん(経営学部4年)です。 160921_24-1

 

▽秋季リーグ戦第3週第1戦(9月17日、愛知東邦大学G)

 名産大000 000 000=0

 東邦大001 000 00x=1

(名産大)長田―濱中

(東邦大)小林、武次、小松―森

 東邦大は3回、四球と送りバンドで一死二塁のチャンスを作り1番石田(東北②)の中前適時打で1点を先制する。しかし、その後の打線は相手投手を攻め切れず得点はこの1点のみとなった。投手陣は小林(市立沼津④)、武次(半田工業②)、小松(洛水④)がそれぞれ粘りの投球で相手打線を0点に抑え1-0で勝利した。

3週目を終え、順位は名古屋学院大と並んで首位をキープ。9月24日に18日に中止になった名古屋産業大学との試合が行われます。応援よろしくお願い致します。

 試合結果、日程は愛知大学野球連盟の公式ウェブサイトをご覧ください。

160921_22-1160921_24-2