愛知東邦大学

2022.10.06

「MEET THE TEACHERS!」第2弾を開催

 外国出身の教員や海外で活躍している教員の方々に自己紹介やキャリアをわかりやすい英語で話していただく「「MEET THE TEACHERS!」の第2弾が10月4日、S棟1階ロビーで開催されました。7月の第1回に続いての開催で、学生たちが、海外へ目を向けるきっかけにもなればと、国際交流センター運営委員会が企画立案したイベントです。
 今回は、お二人ともアメリカ合衆国カリフォルニア州出身で経営学部国際ビジネス学科講師のジョーダン・ジョンソン先生と、ピラー・グティエレス先生が登場しました。
 ジョンソン先生は名だたるIT企業が集まっているサンノゼ市にある、5つもトイレがある大きな家でのペットに囲まれた少年時代、あのスティーブ・ジョブスも通ったデ・アンザ・カレッジ、政治と心理学を学んだカリフォルニア大学デイビス校の思い出を話してくれました。
 大学卒業後は小中学校で英語を教えるため来日し、奥様と出会って、愛知県で古い家を買い、趣味のDIYを活かして現在もお住まいだそうです。
 グティエレス先生はロサンゼルス出身。メキシコからロサンゼルスへ移民した両親と、姉3人の大家族だったそうです。ビバリーヒルズ、ハリウッドなどの名所、カリフォルニアスタイル寿司をはじめとしたグルメなど、ロサンゼルスの魅力を語りました。
 カリフォルニア大学サンディエゴ校、サンフランシスコ州立大学を卒業後、食物調理科がありテレビドラマ「高校生レストラン」などの話題でも知られる三重県立相可高校など日本とアメリカで教師をしています。日本では10年以上教えており、趣味はスポーツ、特にサイクリング、読書、ハイキング、コミックなど多彩とのことです。
 国際交流センター運営委員会は今後も学生たちが外国語や海外に興味をもてるよう、様々なイベントを予定しています。10月31日にはハロウィンパーティーが開催され、ゲームや音楽やパンプキンカービングを楽しめるとのことです。

< トップに戻る

Instagram You Tube