愛知東邦大学

2022.08.29

硬式野球部初の1部リーグ戦 9月3日に名城大と秋季開幕戦

 愛知大学野球秋季1部リーグが9月3日に開幕し、創部22年目で初の1部リーグ昇格を果たした愛知東邦大学はパロマ瑞穂球場での開幕戦で、春季1位の名城大学と対戦します。
 愛知大学野球連盟は8月26日、試合日程と「コロナ禍対応ガイドライン」を発表しました。試合は有観客で行われ、2戦先勝方式の勝ち点制が3季ぶりに復活します。新型コロナウイルスの感染拡大のため2021年春は1部と2部の入れ替え戦が行われず、1部リーグでは2021年秋、2022年春と2シーズン7校で優勝を争い、2回戦総当たりのポイント制を導入していました。2022年春の入れ替え戦実施で、秋季から再び6校となるため、順位決定方式も勝ち点制に戻されます。
 1部リーグ6校は名城大学、愛知学院大学、愛知工業大学、中部大学、中京大学、愛知東邦大学。リーグ戦は9月3日から10月17日まで7週にわたり行われ、土、日曜日で1勝1敗の場合は月曜日に勝ち点がかかる第3戦が行われます。
 愛知東邦大の開幕戦は9月3日の第1戦が午前10時からパロマ瑞穂球場で、4日の第2戦は豊田市民球場で午後1時開始の予定です。第3戦に持ち込まれた場合の第3戦は、5日に春日井市民球場(時間未定)での開催となります。
 愛知東邦大学硬式野球部は8月中、県外チームを中心としたオープン戦11試合、関東遠征と密度の濃い練習をこなし初の1部リーグ戦に挑みます。田中洋監督は「3戦制になるので2部時代の2戦制とは戦い方が変わってくる。投手の使い方が鍵になるが、投手陣には春以降に力を付けた新戦力も加わり十分期待できる。初戦を取ればかなり高い確率で勝ち点が取れると思う。開幕戦は春優勝の名城大だが、勝機は十分ある」と話しています
 秋季リーグ戦の試合日程等は愛知大学野球連盟ウェブサイトをご覧ください。

< トップに戻る

Instagram You Tube