愛知東邦大学

2022.07.08

「センキョ割」活動を中日新聞、読売新聞も紹介

 「センキョ割」の普及に取り組む愛知東邦大学の学生たちの活動の様子が7月6日夕方の中京テレビ夕情報番組「キャッチ!」で紹介されました。活動の様子は7月8日の中日新聞、読売新聞でも取り上げられました。
 紹介はいずれも参院選企画の中で、同世代の若者たちに選挙への関心を高めてもらおうという学生たちの行動として取り上げられました。中日新聞は<「センキョ割」若者主導で>のタイトルで、「名古屋センキョ割実行委員会」の活動と、「若い人にもっと投票に足を運んでもらいたい」という実行委員長を務める小嶋優香さん(愛知東邦大学経営学部地域ビジネス学科4年)の声を紹介しています。
 読売新聞は<選挙と「接点」学生工夫>のタイトルで、中京大学の学生グループと、「愛知東邦大学に拠点を置く学生団体」として名古屋センキョ割実行委員会の活動を紹介。小嶋さんの、選挙や政治と無縁だったという経験を踏まえた「いきなり政党や政策を調べてといっても投票率は上がらない。まずは投票に行ってみようという気になってくれれば」という「センキョ割」に込める期待の声を紹介しています。

< トップに戻る

Instagram You Tube