愛知東邦大学

2022.04.18

野球部は6連勝で首位がっちり

 愛知大学野球春季2部リーグ戦は4月16日、17日、第3週の試合が行われ、愛知東邦大学は連勝で6連勝、首位をがっちり固めました。16日は対戦予定の名古屋商科大学が試合辞退のため不戦勝でした。
 17日は至学館大学と対戦。初回、先頭打者安打で出塁の竹延尚哉(愛知商業)を置いて打撃好調の4番松吉颯生(大垣日大)がレフトに先制2ラン、5回にも西尾洸祐(愛知商業)が3点目となる本塁打を決めました。追加点がほしい9回には竹延が2走者を帰すタイムリーヒットで至学館を突き放しました。
 頼れる4番松吉(背番号22)と竹延(7)、西尾(4)の愛知商業コンビら3年生の活躍もあって愛知東邦大は6連勝と快進撃の勢いが止まりません。
◇4月17日(愛知東邦大学日進グラウンド)
 愛知東邦大 200 010 002=5
 至学館 大 000 110 000=2
 (東邦)徳久遼(3年)、富田鋼希(同)—松吉颯生(同)▽本塁打 松吉颯生、西尾洸祐(同)
  試合の結果、日程等は愛知大学野球連盟公式ウェブサイトもご覧ください。

< トップに戻る

Instagram You Tube