愛知東邦大学

2021.12.23

今瀬研究室が2月26日の「第2回教育創生フォーラム」を開催協力

 経営学部の今瀬政司准教授研究室では、来る2022226()に開催予定の「第2回教育創生フォーラム-人が幸せになる大学の創生をめざして-」に協力しています。NPO法人市民活動情報センターが主催して、文部科学省、愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会、愛知県、名古屋市、人を大切にする経営学会が後援するものです。参加はどなたでも可能で現在、参加者を募集しています(定員になり次第、締切になります)。今瀬准教授からの報告です。

 フォーラムは日本特殊陶業市民会館を会場に、前半に4人の登壇者がそれぞれ講演を行い、後半にパネルディスカッションで議論します。登壇者は、人を大切にする経営学会会長で元法政大学大学院教授の坂本光司氏、文部科学省高等教育局企画官(併)高等教育政策室長の柿澤雄二氏、学校法人東邦学園理事で中小企業家同友会全国協議会副会長・エイベックス()会長の加藤明彦氏、ならびに今瀬准教授です。

 コロナ禍が2年となる中、高等教育と学術研究を担う大学が変化を求められ、地域・社会の中でその存在意義が問われることが増えています。「教育創生フォーラム」の第1回目(20201031日)では、「人が幸せになる学びと教育の創生をめざして」をテーマに、学びと教育の方法、教育制度、教育機関と企業・行政・NPO等の人材育成、リカレント教育などの新たなあり方が議論されました。第2回目では、大学の教育・研究に焦点を当て、第1回目の各登壇者からの問題提起に対して解決の糸口を探るとともに、10年後を目標とした新たな大学像の創生をめざして議論する予定です。フォーラムの詳細と参加申込みの方法は今瀬政究室ホームページに掲載されています。

< トップに戻る

Instagram You Tube