愛知東邦大学

2021.11.08

男子サッカー部が1部昇格へ夢つなぐ勝利

 愛知東邦大男子サッカー部は116日、愛知教育大に20で勝利しました。リーグ戦は名古屋大(試合数7)と日本福祉大(同8)が勝点19、勝点16の愛知東邦大(同7)が追う展開で大詰めを迎えました。1120日の最終戦で勝点19の日本福祉大と対戦する愛知東邦大は1113日の愛知大戦に勝って勝点19とし、逆転優勝に望みをつなぎたいところです。

 ◇ 東海学生サッカー2部リーグ116日、蒲郡市海洋多目的G

 愛知東邦大学2-0愛知教育大学(0-0、2-0)

 ▽得点 佐藤汰生(人間健康2)、山崎永夢(人間健康4)

  愛知教育大戦は残り3試合となり、昇格には必ず勝ち点3を積まなくてはならない一戦。キックオフ直後から相手の猛攻に合いたびたびチャンスを与えてしまう展開。ただ我々も前半中盤から相手ゴール前に迫るシーンを作り、お互い五分五分の展開で前半を折り返しました。後半立ち上がりもお互いチャンスを作り一進一退の攻防が続きました。

 59分に試合が動きました。愛知東邦がコーナーキックを獲得し、中央で佐藤汰生(2)が頭で合わせ先制。そこから我々のテンポで試合運ぶことができ、90分+2でキャプテンの山崎永夢(4)がダメ押しとなる2点目を決め試合終了。残り2試合での昇格へ望みをつなげました。

 1113()は愛知大と対戦。岐阜フットボールセンターで14kick off です。1部リーグ昇格へ厳しい状況に変わりはありません。残り試合勝つしかありません。熱い応援よろしくお願いします。マネージャー伊藤大智(人間健康学部1年生)

 

< トップに戻る