愛知東邦大学

2021.10.25

女子サッカー部はインカレ出場かけ30日に静産大と最終戦

 女子サッカーインカレ予選は大詰めの第4節を迎え、愛知東邦大は1024日、至学館大を140で退けました。4試合を終えた上位順位は静岡産業大と名古屋経済大がともに31分で勝点10、愛知東邦大は31敗、勝点9で追っています。出場枠2をかけた1030日の最終節では、愛知東邦大は静岡産業大、名古屋経済大は至学館大と対戦します。

◇第30回全日本大女子サッカー選手権大会東海大会14:00kickoff、会場非公開)

 愛知東邦大学140至学館大学(8060

 ▽得点 鈴木佐季(経営4年・大阪桐蔭)、小川真依(人間健康3年・大阪桐蔭)×5、木村奈々花(人間健康4年・安城学園)×3、杉岡美空(人間健康1年・鳴門渦潮)×3、三林莉瑳(教育3年・三重)、齊藤理子(人間健康2年・北海道文教大学明清)

 インカレ予選第4節は至学館大学とでした。試合前に大量得点をし、無失点で試合を終えることを目標として全員で挑みました。
 前半開始から、前からいくことができ、得点を重ねることができました。後半も集中を切らさず、自分達のサッカーをし、無失点で試合を終えることができました。30日のインカレ予選最終節、静産との試合にいい形で繋ぐことができました。必ず勝って、本戦出場できるように頑張ります!応援ありがとうございました。(教育学部3年・纐纈みつき)

 

 

 

 

< トップに戻る