愛知東邦大学

2021.09.27

愛知東邦大が秋リーグ戦初登場 4年生の活躍で愛知大に逆転勝ち

 愛知大学野球2021年秋季リーグ戦は、愛知東邦大学が925日の第5週に初登場し、愛知大学に54で逆転勝利しました。

 秋季リーグ戦は828日に開幕しましたが、各校で野球部員の新型コロナウイルス感染が相次ぎ、愛知東邦大学など4校が第1週から出場を辞退していました。リーグ戦は春季まで12校が6校ずつABリーグに分れ、毎週2試合を行っていましたが、秋季は12校総当たりで11試合を戦っています。出場辞退は不戦敗となるため、9試合目で初出場となった愛知東邦大学は通算18敗、12校中9位となりました。
 26日に予定された星城大戦は雨天中止となりました。

 愛知大学戦で愛知東邦大は、34で追いかける7回、5番に入った4年生の金原瑶(クラーク記念国際)が逆転2ランを決めました。金原は5回にもタイムリーヒット、同じ4年生の御崎創満(東邦)も2塁打、4年間の野球部生活で初登板となった高巣翔真(和歌山商業)も継投で逆転を呼び込む勝利に貢献するなど、4年生たちが残りわずかとなった公式戦で躍動しました。

 ◇愛知大学野球2部秋季リーグ第5週9259:5213:02、愛知東邦大日進G

 愛 知 大 001 120 000=4H11E1

 愛知東邦大 020 010 20x=5H14E0)

 (東邦)徳久遼(2)、玉井裕一郎(同)、春本祐(同)、高巣翔真(4年)、富田綱希(2年)―松吉颯生(2年)▽本塁打 金原瑶(4年)▽2塁打 竹延尚哉(2年)、又吉李樹(3年)、御前創満(4年) 

女子サッカーインカレ予選が10月3日スタート

 コロナ禍で公式試合が中断されていた学生サッカーも10月から試合が再開されます。男子サッカー部は東海学生サッカーリーグ戦の1016日再開にそなえ、25日午前中、日進グラウンドで気合の入った練習に取り組みました。女子サッカー部も第30回全日本大学女子サッカー選手権(インカレ)東海予選が103日に迫り、25日午後から、初戦の名古屋経済大学戦に備え、練習に汗を流していました。

< トップに戻る