資料請求 受験生の方へ ネット出願
クラブ情報

東邦、愛工大名電と愛知大会決勝戦へ

2016/7/29

 160729_01第98回全国高校野球選手権愛知大会は7月29 日、準決勝2 試合が行われ、東邦高校は栄徳高校を3 -0 で下し決勝進出を決めました。

 0-0で迎えた7回裏、東邦は先頭打者松本がライトスタンドへの本塁打で待望の1点を先取。さらに2 四球とヒットで1 死満塁。松山のヒットと藤嶋が押し出しの四球を選び2点を追加し、エース藤嶋が9奪三振を奪う好投で栄徳の反撃を封じました。

 愛知大会決勝戦はこの日の第1試合で西尾東を3-1で制した愛工大名電と30日12時半から岡崎市民球場で行われます。東邦高校が勝てば2014年以来2年ぶり17回目の夏の甲子園出場が決まります。

 

野球3IMG160729_02▽準決勝(7月29日・岡崎市民球場)

栄徳 000 000 000 =0

東邦 000 000 30x =3

栄徳:温水→釜谷、東邦:藤嶋

本塁打:松本(東邦)