愛知東邦大学

2020.01.15

【経営学部】宮本ゼミ生が「あいち学生観光まちづくりアワード」最終審査に出場決定

 経営学部地域ビジネス学科宮本ゼミの3年生、伊神有紗さん、井藤健太さん、長谷部響香さんのグループが、愛知県主催の「あいち学生観光まちづくりアワード」の一次審査(書類審査)を通過し、3月に開催される「あいち観光まちづくりフォーラム」で行われる最終審査(プレゼン審査)に進むことが決まりました。

 企画のタイトルは、『抹茶といえば西尾!抹茶の都のキャンドルナイト』。グループは春から西尾市の観光振興について考え始め、後期には西尾市内の視察や西尾市役所産業部商工観光課および西尾市観光協会で観光担当者へのインタビューを行うなどして企画を練ってきました。

 本アワードは、愛知県が策定した「あいち観光戦略」に基づき、次代の観光振興を担う学生の育成を目的として、2016年度より実施されていますが、本学学生の最終審査への出場は、3年ぶり2回目となります。井藤さんと伊神さんは、「まさか書類選考を通るとは思っていなかったのでびっくりです。最終審査に向けてがんばります。」と意気込みを語ってくれました。

 最終審査が行われる「あいち観光まちづくりフォーラム」は、3月18日(水)にナディアパーク3階デザインホールで行われます。

< トップに戻る