資料請求 受験生の方へ ネット出願
クラブ情報

女子サッカーインカレ初戦は姫路獨協大と対戦

2019/11/26

 兵庫県三木市で12月24日に開幕する第28回全日本大学女子サッカー選手権大会(インカレ)の組み合わせが決まり、愛知東邦大学(東海第2代表)は24日の1回戦で姫路獨協大学(関西第3代表)と対戦することになりました。突破すれば、2回戦の対戦校は昨年準優勝の早稲田大学(関東第2代表)です。
 姫路獨協大は7年連続9回目の出場。昨年の第27回大会では関西第1代表として初めて準決勝まで勝ち上がり、早稲田大学に1-2で敗れましたがベスト4に輝きました。
 愛知東邦大学は6年連続7回目の出場ですが姫路獨協大とは2015年の第24回大会2回戦で対戦、1-9で敗れています。
 米澤好騎監督は「4年前と今年では互いにチーム力が違います。愛知東邦大も今年の遠征試合では、早稲田とも互角に戦えたし、姫路獨協大にも十分に勝算はある。ここ数年のインカレ組み合わせの中ではやりがいのある対戦相手が続きますが、選手たちは挑戦者としてプレッシャーなく思い切ってぶつかっていけると思います。何としても2回戦の早稲田大戦まで勝ち進みたいので、都合のつく皆さんはぜひ応援に駆けつけてください」と話しています。
 愛知東邦大×姫路獨協大戦は第2陸上競技場での第2試合。午後1時40分キックオフです。
 インカレ本戦に挑む女子サッカー部の学内壮行会は12月11日12時20分から、B103教室で行われます。
 写真の応援風景は昨年の第27大会1回戦(明治国際医療大学戦)、2回戦(徳山大学戦)です。
 第28回インカレについては大会ホームページをご覧ください。