資料請求 受験生の方へ ネット出願
クラブ情報

女子サッカーインカレ予選で愛知東邦大が連勝

2019/9/25

 第28回全日本大学女子サッカー選手権大会(インカレ)東海地区予選2戦目で愛知東邦大学は9月22日、至学館大学に20-1で圧勝しました。鈴木佐季(大阪桐蔭、2年)が5得点、後藤真歩(常葉大橘、1年)も4得点を決めるなど前週に続く大差での連勝となりました。

 ◇インカレ東海地区予選(9月22日、愛知東邦大学日進グラウンド)
 愛知東邦大学20-1至学館大学(11-1、9-0)
 ▽得点:鈴木佐季(2年)×5、後藤真歩(1年)×4、纐纈みつき(1年)×3、松枝千夏(3年)×2、小川真依(1年)×2、大瀧まゆう(3年)、岸本利伊菜(3年)、廣崎日向(1年)、オウンゴール
 入りだしから集中し、開始3分で先制点。その後も、勢いに乗り次々と追加点をとることができました。前半最後に相手の得点を許してしまいましたが、後半も大量得点をあげ2戦目も勝利をおさめることができました。
 次のインカレ予選は10月20日、日進グラウンド14:00kickoffで中京大学と対戦します。応援よろしくおねがいします。(教育学部2年・川﨑麻由)

 

東海1部リーグも後期戦スタート
 東海女子サッカーリーグ1部の後期戦が9月23日にスタートしました。

 愛知東邦大はアウェイで磐田東高校と対戦しましが1-1で引き分けました。

 ◇東海女子サッカーリーグ1部(9月23日・磐田東高校グランド)
 愛知東邦大学1-1磐田東高校(1-0、0-1)
▽得点:伊藤実咲(3年)
 後期の東海リーグが始まりました。21日のLiga Student戦、22日のインカレ予選、そして3連戦最終日というハードスケジュールの中で挑んだ東海リーグ後期初戦。前半途中から自分たちのペースをつかみ、1点先取することができました。しかし、後半、相手の勢いに押されて失点。堅い守備に阻まれ追加点をあげることができず、ドローで終わってしまいました。
 悔しい結果に終わってしまいましたが、練習で修正して次節に挑みたいと思います。次節は9月29日、日進グラウンドでヴィアティン三重と14:00kickoffです。応援よろしくおねがいします。(教育学部2年・川﨑麻由)