資料請求 受験生の方へ ネット出願
クラブ情報

マーチング県大会を前に吹奏楽団が敬老会演奏で地域貢献

2019/9/18

  地域貢献活動にも取り組んでいる愛知東邦大学吹奏楽団は9月16日、名東区の香流小学校で開催された敬老会で演奏演技をしてきました。
 会場には100人以上の方が集まっており、香流小学校の児童たちによるピアニカやリコーダー演奏、日本舞踊等が披露された後、私たちは最後に出演させていただきました。
 曲目は「いい湯だな」「お祭りマンボ」など6曲。そのうち2曲は女子団員のみが演奏し、男子団員のみで踊る「男サー(ダンサー)」で楽しんでいただきました。西城秀樹さんの「YMCA」では、会場にいるみなさんが振りやかけ声を一緒にしてくださいました。
 演奏演技終了後、退場する際には皆さんから握手を求められ、「とても良かったよ」とたくさんの声をかけていただきました。中には泣いている方も見えて、団員たちも力をいただきました。
 出演を依頼してくださった、香流学区協議会会長の吉田さんからは、「こんなに盛り上がったのは初めてだ」とありがたいお言葉もいただくことができました。20分程でしたが、地域のみなさまと一緒に楽しい時間を過ごすことができました。
 私達は現在、9月22日に行われるマーチング県大会に向けて練習に取り組んでいます。少しでも良い成績で東海大会に出場できるよう団員一同、精進していきたいと思います。今後とも応援よろしくお願いいたします。

(教育学部2年・寺田俊介=パーカッション担当)