資料請求 受験生の方へ ネット出願
お知らせ

マーチングバンド、第3回「TOHO観戦デー」で〝応援3連勝〟ならず

2019/8/31

 愛知東邦大学と東邦高校の「TOHO MARCHG BAND」(TMB)が8月30日、第3回「TOHO観戦デー」となったパロマ瑞穂スタジアムでの名古屋グランパス対FC東京戦で、試合前応援イベントに参加しファンを沸かせました。
 TOHO観戦デーは東邦学園が2014年に教育連携協定を結んだ名古屋グランパスを〝オール東邦〟で応援しようと毎年企画されています。
 TMBは8月、ナゴヤドームで8月22日に開催された中日―巨人戦、28日の「オール早慶野球戦」に続いて3回目の応援出演。

 ドラゴンズ、慶応大学はいずれも快勝しましたが、残念ながらこの日、グランパスは首位を走るFC東京に1-2で惜敗。TMBの〝応援3連勝〟はなりませんでした。
 2万人を超すファンが足を運んだスタジアムは試合前から断続的な雨に見舞われました。しかし、試合前の午後4時45分からメインゲートでのオープニング演奏、同6時15分からのグラウンドパレードが始まる直前にはいずれも雨はピタリと上がり、演奏やパレードを楽しみにしていたファンたちを喜ばせました。

 メインゲート演奏では名古屋グランパスの小西工己(こうき)社長もゲート階段で演奏を見守り拍手を送っていました。