資料請求 受験生の方へ ネット出願
お知らせ

元学長の山極、成田氏、元経営学部長の小野氏が名誉教授に

2019/7/18

 愛知東邦大学教授として今春退職した3氏に対する名誉教授称号記授与式が7月18日、学内で行われました。
 新たに名誉教授となったのは、いずれも経営学部地域ビジネス学科教授として退職した山極完治氏(70)、成田良一氏(65)、小野隆生氏(66)。山極氏と成田氏はそれぞれ学長を、小野氏は経営学部長も務めました。
 第一会議室で行われた称号記授与式には小野氏が都合で欠席。山極氏と成田氏に榊直樹学長から称号記が贈られました。

 榊学長は「名誉教授は学校教育法で定められた称号ですが、私が学長として称号記をお渡しするのは初めてです。本学の規程でも多大なご功績をいただいた先生方に差し上げることになっており、本学が困難な時代に学長、教員として尽力していただきました3人の先生方にお贈りさせていただくことになりました」とあいさつしました。
 愛知東邦大学の名誉教授はこれで、東邦学園短期大学時代の7人を含め13人となりました。