資料請求 受験生の方へ ネット出願
クラブ情報

トライアスロンの浅田さんインカレ出場決める 東京五輪では愛知県強化指定選手

2019/6/24

 トライアスロンのインカレ東海・北陸予選である第31回「蒲郡オレンジトライアスロン大会」学生選手権が6月23日、蒲郡市で開催され、愛知東邦大学から出場した人間健康学部2年生の浅田亜実さんが女子2位となり、9月1日に香川県で開催されるインカレ本戦出場を決めました。
 学生選手権も含めたオレンジトライアスロン大会には約800人が参加。午前7時半の開会式の後、学生選手権出場者は同8時5分に男女でスタート。竹島埠頭前の海面1.5㎞のスイム、海辺を周回する自転車39.8㎞、ラン10㎞の計51.3㎞を競いました。
 浅田さんは2時間15分17秒のタイムで総合順位18位でしたが、女子では新潟大学の野口ななみ選手に次いで2位。中京大、関西大、中部大の選手とともにインカレ出場5枠内に入り、9月1日に香川県観音寺市で開催される日本学生トライアスロン選手権(インカレ)観音寺大会への出場を決めました。
 オレンジトライアスロン大会ではトライアスロン部部長のである河合厚志さん、自宅を午前4時に出発して蒲郡まで駆け付けた同級生の吉田貴帆さん、母親の真由美さん、浅田さんが所属する「チームゴーヤー名古屋校」のメンバーたちが浅田さんに声援を送りました。
 愛知東邦大学選手として初のインカレ出場を決めた浅田さんは「普段通りの力を出し切って頑張って来ます」と闘志を燃やしていました。
 浅田さんは、2020年度東京五輪・パラリンピックに向けた愛知県の2019年度強化指定選手にも、2018年度に続いて内定しています。7月6日には名古屋市東区のウイルあいちで認証式が行われます。