資料請求 受験生の方へ
クラブ情報

沖縄でのトライアスロン大会で浅田さん優勝

2019/5/8

 沖縄県豊見城市で開催されたトライアスロン大会「美ら島チャレンジとよさきトライアスロン2019」で、人間健康学部2年生の浅田亜実さんが女子の部で優勝を飾りました。19歳の浅田さんは大学では「トライアスロン部」に所属。288人が出場した大会にも「愛知東邦大学」のネーム入りユニホームで参加しました。
 大会は4月7日、豊崎海浜公園を発着点に行われました。浅田さんが出場したオリンピック・ディスタンス(51・5㎞=スイム1・5㎞、バイク40㎞、ラン10㎞)には男女201人が出場し191人が完走。浅田さんは2時間11分(スイム23分49秒、バイク1時間2分34秒、ラン44分37秒)で女子1位でした。
 浅田さんの活躍は翌日の「琉球新報」「沖縄タイムス」などでも報道されました。沖縄タイムスは浅田さんの大学名入りユニホーム姿の写真とともに、インタビュー記事を掲載。「バイクは向かい風、ランは意外と距離が長くてきつかった。勝因は3種目の中で一番得意なスイムかな。初優勝はうれしい。ランのスピードを上げ、アジアカップなどの大会でいい結果を残したい」という喜びの声を紹介しました。
 浅田さんは、所属する東邦スイミングクラブを拠点とする「チームゴーヤー名古屋校」のメンバー5人で、4月1日から6日まで初の沖縄合宿に参加。合宿の仕上げとして7日の大会に出場したそうです。

 浅田さんは、「初めて訪れた沖縄で充実した合宿ができたうえ、優勝できてうれしい。次の目標はインカレ東海地区予選の突破。本戦に出場して愛知東邦大学の名前を全国にアピールしたい」と話しています。