資料請求 受験生の方へ
お知らせ

ようこそ南国商学院からの留学2期生 ラーニングハウスに3人が入寮

2019/3/20

 中国の広東外語外貿大学南国商学院から愛知東邦大学に新学期から編入学する留学2期生3人が来日し、学生寮「TOHO Learning House」(ラーニングハウス)に入寮しました。
 3人は経営学部国際ビジネス学科(IB)3年生に編入学する鄭珊珊さん、林佩珊さん、陳楽然さん。鄭さん、林さんは2年間在学し、両大学での学位取得をめざすダブルディグリー留学生、陳さんは1年間の科目等履修生です。
 3人は3月18日午後2時前に中部国際空港に到着。国際交流委員でIBの佐々木裕美教授、岩本光一郎准教授と2018年度編入の留学1期生である寮生の張エンバイさん、張孫易易さんの出迎えを受けました。
 先輩留学生2人によると入寮した3人は、「日本の文化が知りたいし、各地の食べ物もたくさん食べたい。しっかり勉強して日本の友だちを作りたい」(林さん)、「自転車に乗ってドラマのように風に向かってみたい」(鄭さん)、「恋愛ドラマを見るのが好き。将来は貿易関係の仕事がしたい」(陳さん)とそれぞれ抱負を語っているそうです。
 入寮した3人の写真は左から鄭さん、林さん、陳さんです。