資料請求 受験生の方へ
クラブ情報

TMBが21日からの海外遠征前にNPO主催のチャリティーディナーに出演

2019/3/11

 アメリカ遠征を控えた「TOHO MARCHING BAND」(TMB)の選抜メンバー17人が3月1日、名古屋市中区のヒルトン名古屋で開催された「第18回名古屋ホープ・チャリティーディナーパーティー」のアトラクションに出演しました。
 パーティーは、東南アジア・東アフリカを中心に、極貧生活を送る人々が貧困から抜け出し経済的に自立できるよう、水供給や保健衛生教育などの長期的な支援を行っているNPO法人ホープ・インターナショナル開発機構の主催で開催されました。
 仮面パーティー(マスカレード・ボール)ということで、メンバーたちも仮面をつけて演奏・演技。TMBについて紹介された後、パレードで入場しステージで演奏。さらに会場内をパレードし、ステージに戻り演奏。約15分間の演奏・演技を参加者の皆さんに楽しんでいただきました。

 演奏・演技前にはパーティーにも参加させていただき、他の参加者の皆さんと交流もできました。間近に迫ったフロリダ遠征を前に外国の方々とコミュニケーションをとり、演奏・演技する楽しさや共有する喜びを感じることのできた本番でした。
 愛知東邦大学と東邦高校の複合マーチングバンドであるTMBの63人は、米国フロリダ州オーランド市に3月21日から3月30日までの10日間、国際音楽ボランティア活動を目的として遠征します。遠征は米国カリフォルニア州に本拠を置く、国際音楽教育推進と環境保全に取り組むNPO団体である日米グリーンバンド協会からの招へい要請によるもので、海外遠征は2016年にカリフォルニア州で開催されたローズパレードに次いで2回目です。(TMB音楽監督・白谷峰人)