愛知東邦大学

2018.11.19

日進市の市民祭りをFree Styleと寮生が盛り上げる

 日進グラウンドがあるのが縁で地域連携協定を結んでいる日進市の「にっしん市民まつり」が11月18日、同市役所を中心に開催され、愛知東邦大学からもダンスサークルのFree Style(フリースタイル)と学生寮・ラーニングハウスの寮生たちが参加し祭りを盛り上げました。
 Free Styleが参加したのは午前10時から1時間にわたって繰り広げられた「大学生★スマイル&ジョイフルステージ!!」。同市と連携協定を結ぶ愛知学院大学、愛知東邦大学、中部大学、名古屋外国語大学・名古屋学芸大学、椙山女学園大学の6校5チームが出演。

 Free Styleの鈴木悠希也さん(教育学部4年)と伊藤達真さん(人間健康学部4年)の軽快なMC(司会)で、和太鼓、ストリートダンス、チアダンスなどを約10分ずつ熱演しました。
 プログラム2番目に登場したFree Styleのエネルギッシュな演技には、会場を埋めた市民からどよめきと拍手が何度も上がりました。「若者たちのこうしたダンスを見るのは初めてですが素晴らしかった。元気をもらいました」と大喜びの年輩者もいました。
 祭りは「産業祭り」も兼ねて行われ、会場には地元や三重県、長野県からなどの多数のブースが出店。

 ラーニングハウスの寮生たちも、学生ブースの一角に「愛知東邦大学」のブースを設け、焼きそばと綿菓子の販売を行いました。

< トップに戻る