資料請求 受験生の方へ ネット出願
クラブ情報

女子サッカー部 インカレ出場かけ11月11日に静岡産大と最終戦

2018/10/30

 東海学生女子サッカーリーグ(インカレ予選)で、愛知東邦大は10月27日、愛知淑徳大と対戦し、9-0で勝ちました。8チームが総当たり戦で7試合を戦うインカレ予選は、消化試合数にばらつきがありますが、愛知東邦大は6試合を終え、残るは11月11日の静岡産業大戦だけとなりました。
 10月29日現在の勝点(1勝で3点)順位は①愛知東邦大(6試合、勝点16)②静岡産業大(5試合、同15)③名古屋経済大(6試合、同13)④中京大(4試合、同9)⑤至学館大(6試合、同3)⑥高田短大(4試合、同3)⑦名古屋学院大(4試合、同0)⑧愛知淑徳大(6試合、同0)。
 愛知東邦大が最終戦で、静岡産業大に引き分け(勝点1)以上なら、勝点17を確保し本戦出場枠2に滑り込むことができます。

 愛知東邦大は28日に行われた東海リーグで、前期に苦戦した磐田東高校に4-0で快勝しており、この勢いで静岡産業大戦に挑み、ぜひ、5年連続6回目のインカレ本戦出場を決めてほしいところです。女子サッカー部の最後の頑張りに期待し、応援しましょう。

 

▽インカレ予選第6節(10月27日、愛知東邦大学進G)
  愛知東邦大9-0愛知淑徳大(4-0、5-0)
  得点:伊藤実咲2、下川瑛莉菜、大藤由衣、大瀧まゆう、鈴木千陽、岸本利伊菜、東江侑香、岡樹

▽東海リーグ第8節(10月28日、愛知東邦大日進G)
  愛知東邦大4-0磐田東高(2-0、2-0)
  得点:大瀧まゆう2、大城香鈴、宮里留衣

 27日のインカレ予選では相手は9人。数的優位の中、ボールの保持率が高かったもののゴール前での工夫、パスの精度など、いまひとつ足りないものが多く課題を感じた試合でしたが、着実に9点を決めて勝ち切ることができました。
 28日の東海リーグ戦で対戦した磐田東高は、前期で苦戦した相手でしたが、落ち着いてボールを回し、相手のプレスを回避することができました。まだ攻撃のバリエーションは多くないものの、いい形から得点につなげることができ快勝できました。
 インカレ本戦出場に向けてまだまだ高めていくべきプレーは多くあるので、残り少ない期間さらに練習へ強度を上げて取り組みたいと思います。

 次のインカレ予選の静岡産業大学戦は11月11日(日)、名古屋学院大学Gで15:00kickoffです。東海リーグは12月9日(日)、藤枝順心高校Gで藤枝順心Jrユースと対戦します。13:00kickoffです。応援よろしくお願いします。

(教育学部2年・田中梨華)