資料請求 受験生の方へ ネット出願
イベント情報

伊藤(龍)ゼミが「とだがわこどもランド」と共催企画「レッツゴーシャボン玉」大成功!

2016/6/8

20160608_02 児童福祉現場でのフィールドワークを通して保育者・教育者の育成に取り組んでいる子ども発達学科の伊藤(龍)ゼミでは6月5日、4年生7人と3年生7人の合計14人の学生たちが、名古屋市とだがわこどもランド(港区春田野)で、同施設との共催企画「レッツゴーシャボン玉」に取り組みました。ゼミ生たちが、こどもランド職員の専門的なアドバイスを受けながら、半年ほど前から準備・打ち合わせを重ねて臨んだ企画です。

 当日の午前中は梅雨入り後の雨で中止となりましたが、午後には天気も回復して受け付けに行列ができました。司会役の水野未瑠さん(4年生)が「約束を守って楽しく遊んでください」と声をかけ、林桃維君(4年生)がシャボン玉の実演をすると拍手と歓声が上がりました。その後、じゃんけんに勝った子どもが砂川莉菜さん(4年生)らの作る大きなシャボン玉の中に入ったり、前田千晴さん(4年生)らの用意した手作りの道具で自由にシャボン玉を作りました。やがて戸田川緑地の森いっぱいにシャボン玉が舞い、子どもたちの笑顔と歓声があふれました。お父さん、お母さんたちがうっとりと眺めたり、記念写真を撮る姿が印象的でした。

 この日の「レッツゴーシャボン玉」は午後だけで子ども約200人が参加。大人を合わせたら300人以上の参加があり、大成功に終わりました。伊藤(龍)ゼミは、とだがわこどもランドと一緒に、これからも子どもたちの楽しめる企画に取り組んでいきたいと思っています。

20160608_01 20160608_03