愛知東邦大学

2018.09.03

女子サッカー部 インカレ予選、東海リーグ戦で連勝

 東海女子サッカー1部リーグ戦は後期戦に入り、愛知東邦大学は9月2日、勝ち点13でリーグ1位の常葉大付属橘高校と対戦し2-1で勝利しました。この結果、愛知東邦大も勝ち点13で常葉大付属橘高校に並び、9月16日に勝ち点12の藤枝順心高校と対戦します。東海リーグ戦は年間首位争いのヤマ場を迎えます。
 一方、9月1日に行われたインカレ予選第2戦で愛知東邦大は高田短期大学に7-0で圧勝し、予選成績を2戦2勝としました。ゲーム報告は教育学部2年生の田中梨華さんです。

▽東海リーグ第6節(9月2日10:30kickoff、愛知東邦大学日進G)
 愛知東邦大学2-1常葉大学附属橘高校(1-1、1-0)
 得点者:大城香鈴(4年・名護)、大城穂香(4年・浦添)
 東海リーグ後期が始まりました。東海リーグ1位になるには負けが許されない状況での試合となりました。前半は相手陣内でプレーしようとし、1点を取るものの、なかなかゴールに向かえず、追加点は取れませんでした。前半終了間際にPKを与えてしまい、1-1で前半を折り返しました。
 後半からは両ゴール前で体を張るプレーや、ゴールに向かう姿勢が強くみられました。なかなか点が入らない中、後半終了間際にクロスからボールを押し込みなんとか勝利することができました。東海リーグ後期初戦を勝利で終え、チームに勢いをつける試合となりました。今後の課題は、ゴールへ向かうプレーを増やし、チャンスを決めき切り、自分たちの流れをきらさないことだと思いました。
 東海リーグ次節は9月16日(日)、愛知東邦大学日進Gで藤枝順心高校と対戦します。13:30kickoff です。応援よろしくお願いします。

▽インカレ予選(9月1日10:00kickoff、愛知東邦大学日進G)

  愛知東邦大学7 ―0高田短期大学(3-0、4-0)
 得点:下川瑛莉菜(4年・磐田東)×3、大城香鈴(4年・名護)、佐々木花菜(4年・椙山女学園)、山田聖乃(2年・藤枝順心)、東江侑香(1年・浦添)
  前後半とも自分たちがボールを持つ時間が多くありました。ほとんど相手コートでプレーするものの、最後のゴール前の崩しの工夫がなく、あまり得点に結びつけることができませんでした。相手が引いて守っており、ボールが持てる分、個人プレーで攻撃にリズムができにくくなっていました。良い形をとれた得点もあったので、その数を増やしていくことと、相手のプレーによって、自分たちのボールの運び方を変えることが課題だと思いました。
 インカレ予選次節は9月23日(土)、名古屋学院大学G名古屋学院大学と対戦します。13:00kickoff です。応援よろしくお願いします。

< トップに戻る