お知らせ

国際ビジネス学科3年生9人がベトナムでのインターンシップに出発

2018/9/3

 経営学部国際ビジネス学科(IB)の3年生9人が、9月2日、初の海外インターンシップとして、中部国際空港(セントレア)からベトナムのホーチミン市に出発しました。
 学生たちは3週間、現地の企業や法律事務所などで就労体験を行います。9月22日に帰国予定です。
 セントレアでは副学長の若林努教授、佐々木裕美教授、学生支援課の河合厚志さんが学生たちを見送りました。3週目からは学科長の田村豊教授が現地入りし学生たちの研修ぶりを視察します。

 写真の元気な笑顔は佐々木教授の撮影です。