資料請求 受験生の方へ
クラブ情報

硬式野球部が開幕カードを連勝で発進

2016/4/6

20160406_1 愛知大学野球連盟2部Bリーグに所属する愛知東邦大学硬式野球部は春季リーグ開幕戦第1週を連勝で飾り、1部リーグ昇格をめざして好スタートを切りました。

 5月8日まで続く愛知東邦大学の春季リーグでの熱い戦いを硬式野球部マネージャーの山東航(さんどうわたる)さん(経営学部地域ビジネス学科4年)の記事でリポートしてもらいます。

愛知大学野球春季2部Bリーグ 第1週

▽4月2日(土)至学館大学G

20160411_02東邦大 010 100 102=5

至学大 000 000 001=1

(東邦大)小林―森(至学大)夏目―吉村

 開幕戦の先発を任されたのは、エース小林(人間④)=写真=。小林はチームの期待に見事に応え、9回1失点と好投した。打線は、序盤から相手のミスにつけ込み、点を重ね一度も相手にリードを許すことなく5 ‐1で開幕戦を勝利で飾った。

▽4 月3日(日)至学館大学G

20160406_3至学大 100 200 000 010=4

東邦大 000 012 000 011=5

(至学大)伊藤凌、井村―吉村(東邦大)小松、田中―森

 至学大との2回戦は、初回からリードされる苦しい試合展開となった。3 点ビハインドで迎えた5 回裏、先頭の志村(人間③)が左前安打で出塁すると、続く西川(経営①)が右中間を破る二塁打で繋ぎ、古谷(人間②)の左前適時打で1 点を返した。6 回にも相手のミスが絡み2 点を返し同点に。そのまま試合は延長まで進み、11 回からのタイブレイク( 1アウト満塁からスタート)で迎えた12 回裏、二死満塁から主将の角(経営④)=写真=が右前にはじき返し、劇的なサヨナラ勝利となった。投げては7回から登板した田中(経営②)が粘りの投球を見せ公式戦初勝利を上げた。

20160406_4 次戦第2 週の対戦相手は、創部以来1部リーグで47回目の優勝を果たし2部リーグには初登場の愛知学院大学です。両日とも愛知学院大学グラウンド行います。応援よろしくお願いします。

4 月9 日(土)10 時開始

4 月10 日(日)13 時開始

 試合日程は愛知大学野球連盟公式サイトをご覧ください。