資料請求 受験生の方へ ネット出願
クラブ情報

至学館に逆転3ラン許し東邦の連勝ならず

2018/4/16

 愛知大学野球春季リーグ第2週で、愛知東邦大学は4月14日、至学館大学と対戦し2-4で逆転負けしました。
 愛知東邦大は1回裏、今シーズンから先頭打者に座って打撃好調の石田基起(4年・東北)が初球安打で出塁。送りバントと1年生の金原瑶(クラーク記念国際)の右前安打で1死1、3塁とし、4番DHの角山颯(3年・東海大甲府)のタイムリー2塁打で2点を先攻。
 先発の武次慶士(4年・半田工)は、後半制球に苦しんだものの、守備陣のフォローもあり7回まで1失点に抑えて2年生の中村励維(大師)にリレー。しかし、中村は8回、立ち上がりの制球が定まらず3ラン本塁打をあびて2―4と試合をひっくり返されました。

 15日は雨で全試合中止となり4月30日に順延となりました。第2週までの3試合を終えた2部Bリーグは2勝1敗の日本福祉大、至学館大、同朋大の3チームを、愛知産業大、愛知東邦大、愛知学泉大の3チームが1勝2敗で追っています。
 第3週は4月21日、22日。愛知東邦大は愛知工業大グラウンドで愛知学泉大と対戦します。

愛知大学野球春季2部Bリーグ第2週(愛知工業大グラウンド)
▽4月14日(土)
 至学大 000 001 030=4
 東邦大 200 000 000=2
 (至学)井村―吉村▽本塁打:戸田▽2塁打:鯉渕
 (東邦)武次、中村―近藤▽角山、古谷
 愛知大学野球連盟公式ウェブサイトもご覧ください。