愛知東邦大学

AICHI TOHO UNIVERSITYTOHO Stories

体験記

インターンシップを有効に使おう!

就職活動2021.07.19

経営学部国際ビジネス学科 2018年度入学

金子 奈々依

インターンシップとは、学生が興味のある企業などで実際に働いたりする職業体験のことです。
金子さんは大学2年生からいろんなインターンシップに参加しました。どんなことをするのか、そこで何が得られるのかお話しを聞きました。

大学2年生のインターンシップ

―何度かインターンシップを経験されているそうですが、最初に行ったインターンシップについて教えてください。
大学2年生の時、インターンシップの参加募集があり、自分のやりたいことが見つかるといいな、と思い参加しました。インテリアに少し興味があったので、中小企業家同友会の会社の中からインテリア・リフォーム・不動産をやっている会社を希望しました。

―実際にどんなことを行ったのですか?
インテリアに関係する仕事も少しやらせてもらいましたが、その会社は地域を活性化させるための取り組みをしていて、地域のお店マップ作りをさせてもらいました。自分で近隣のお店にアポを取って、取材し、キャッチコピーも考えて作成しました。

―インターンシップをやってみていかがでしたか?
夏休みの2週間でしたが、自分が知らない世界で、楽しかったです!その時は就活につなげるということは考えていなくて、初めてやる仕事を楽しんでいました。みなさんも機会があれば、やってみるといいですよ。

3年生からのインターンシップ

―3年生の時もインターンシップに参加されたそうですが、2年生のインターンシップと3年生のインターンシップとは何か違いがありますか?
2年生のインターンシップは職場体験のような感じで楽しいです。3年生からのインターンシップはもっと就職活動に近くなります。この企業に就職したらこんな雰囲気の中で仕事をするとか知ることができますし、企業は「この学生はうちの企業に興味がある」とわかるので、適性を見ることもできます。

―何度か同じ企業のインターンシップに参加することもありますか?
はい。私は3~4回同じ企業のインターンシップに参加しました。そうすることで、自分が就職したいと思う企業に自分を知ってもらう機会が増えます。私の場合は人事担当者の人が、仕事のメリットだけでなく、デメリットも話してくれるようになり、安心しました。
インターシップは学生側にも、企業側にもメリットがあります。学生の場合は就職活動でいきなり企業訪問するより、有効だと思います。

詳しくはこちら
キャリアサポートについて調べてみよう 

就活準備は3年生から

―就職活動について教えてください。
大学3年生の夏(2020年)になると、コロナウイルスの影響もあり、就職活動をどうすればいいのか不安になりだしました。それでキャリアサポートをしてもらうため、学生・キャリア支援課に足を運ぶようになりました。

―どんなサポートがあったのですか?
最初は就職活動をどう進めていったらいいのか、興味がある業界について教えてもらいました。何社か企業の説明会に行ってみると、その企業や業界についてわからないことも出てきて、納得するまで相談にいきました。履歴書の添削、面接指導などで本当にお世話になりました。おかげで最終面接のとき、その業界の今後についてしっかり話ができて、企業の人にも褒めていただき、内定をもらいました。

―その他に就職活動でやっておいたほうがいいことはありますか?
就職試験にはSPIという適正検査を使っている企業が多くあります。選考の早い段階で実施している企業が多く、就職活動の最初の関門です。内容は国語と算数のようなものですが、問題数が多いので、3年生のうちから問題集に取り組むなどして、短時間で正確に回答できるよう訓練することが大切です。

―いろんな準備を早めにして、内定をもらったのですね!就職活動について後輩に伝えたいことがあれば教えてください。
インターンシップは興味がないと思っても、参加すると得るものはあります。就職活動でわからないことがあったら、学生・キャリア支援課の職員さんや先生に相談するといいですよ。

ー最後に経営学部の授業で、印象に残っているものはありますか?
大学3年生で受講した「リーダーシップ論」はすごくおもしろかったです。実在する企業リーダーがどんなリーダーシップを発揮し、組織にどんな影響を与えたかという事例や、様々なリーダーシップの中でこれからのリーダー像をどう考えるか学びました。

―キャリア支援課の職員が金子さんのことを「とても粘り強く就活を続けた学生」と話していました。それが結果に繋がったのですね。これからも頑張って下さい。


詳しくはこちら
経営学部の授業を調べてみよう

関連記事

トップに戻る