愛知東邦大学

2022.04.11

男子サッカー部は今週も1年生コンビの活躍で連勝

 東海学生サッカーリーグで愛知東邦大学は4月9日、第2節で岐阜聖徳学園大学を2-1で退け、開幕2連勝を飾りました。
 岐阜聖徳学園大学は昨シーズンの入替チャレンジ決定リーグ戦を勝ち抜き、今シーズンから東海学生リーグ2部。とても勢いのあるチームとの対戦でした。
 前半立ち上がりから、チャンスを作り出し、12分、前節2ゴールの井上大舞(1年)の2試合連続得点で幸先よく先制点。その勢いで、前からの守備を徹底して前線でボールを奪取し、何度もチャンスを作り出すと、前半19分、こちらも前節得点を挙げている市村遼(1年)が得点、2-0で前半を折り返しました。
 後半は前半同様チャンスを作り出すも得点につなげることが出来ず、35分、セットプレーから失点。その後もピンチを招くも何とか交代選手含め全員で耐えしのぎ、2-1で勝利をあげました。
 これで開幕2連勝を飾り、次節は日本福祉大学との対戦になります。2連勝同士の一戦。必ず勝利で飾り、開幕3連勝を飾りたいと思います。
◇東海学生サッカー2部リーグ第2節(4月9日、岐阜フットボールセンター)
 愛知東邦大学2-1岐阜聖徳学園大学(2-0、0-1)
 ▽得点 井上大舞(1年)、市村遼(1年)
 本日のヒーローも前週と同じ左から井上大舞、市村遼。今シーズンはこの1年生コンビに期待!=伊藤大智(マネージャー、人間健康学部2年)

< トップに戻る

Instagram You Tube