愛知東邦大学

2022.04.01

春季リーグ開幕を前に硬式野球部が学長、理事長に決意

 愛知大学野球2022年春季2部リーグ戦が4月2日に開幕するのを前に、硬式野球部の又吉李樹主将(経営学部4年)、田中洋監督らが3月31日、鵜飼裕之学長、榊直樹理事長を訪れあいさつしました。
 訪問には森田泰弘総監督、深谷和弘部長(経営学部教授)、真柄直人マネージャー(人間健康学部3年)も同行。又吉主将は「チームのスローガンは〝歴史を創る〟。学園100周年という節目の年に、1部昇格を果たし、新しい歴史を創りたいという強い決意でずっと練習に打ち込んできました。次にお伺いする時は、必ず1部昇格の報告が出来るようリーグ戦を戦い抜いてきます」と決意を述べました。
 鵜飼学長、榊理事長の時間の都合で訪問は別々に行われましたが、鵜飼学長、榊理事長とも硬式野球部のシーズンでの活躍への思いを込めて激励のエールを送りました。
 12校が参加する2部リーグは5月1日までの日程で、総当たり戦で各11試合を戦います。コロナ感染対策で、基本的に無観客での開催となります。愛知東邦大学は第1週の4月2日は星城大学(午後1時開始予定)、同3日は名古屋学院大(午前10時開始予定)と、ホームの日進グラウンドで対戦します。
 試合日程等は愛知大学野球連盟公式ウェブサイトをご覧ください。

< トップに戻る

Instagram You Tube