愛知東邦大学

2016.08.08

吹奏楽団が「楽器を楽しむ日」に出演

 20160808_03 (2)中部楽器協会が主催する「楽器を楽しむ日2016」が8月7日、名古屋市中区金山の日本特殊陶業市民会館フォレストホールで開催され、愛知東邦大学吹奏楽団が中学生や社会人のブラスバンド、ジャズバンドとともに出演しました。

 楽器を愛する人たちのためのイベントである「楽器を楽しむ日」は今年で4回目。メーンステージでのブラスやジャズバンドの演奏、サブステージでのアコースティックライブが、ホールブースエリアでは楽器の体験から販売などが繰り広げられました。

 愛知東邦大学吹奏楽団は大学バンドとしては唯一参加。白谷峰人監督は「初めて参加オファーが来た本番で戸惑う事もありましたが、主催者の皆様のご協力もあり無事本番を終えることができました。演奏演技の内容は決して100%ではありませんでしたが、今できることは披露できたかと思います。この先、様々な本番が数多くあります。一つひとつ大切に、かつ内容をより良いものにするために練習を頑張ります」と話しています。

20160808_0120160808_03 (1)

< トップに戻る