愛知東邦大学

2016.07.04

国際ビジネス学科が七夕と独立記念日祝うサマーパーティー

20160704_001 経営学部国際ビジネス学科(IB)は7月4日、B棟のPIAグローバルセンターで、七夕とアメリカ独立記念日を祝うサマーパーティーを開きました。IBでは四季に合わせて、年4回を目標にパーティーを開いており、5月6日には3~5月生まれの学生の誕生日を世界の家庭料理で祝う「International Potluck Spring Party」を開きました。

 昼休みを利用したパーティーでは、最初に学生たちが七夕の笹に、「I want to study abroad」、「I want to have a lot of money」など思い思いの願いごとを書き込んだ短冊の飾りつけを行いました。続いてPIAグローバルセンターが毎月実施している「今月の学生賞(Student of the Month)」の表彰があり、佐竹良介さんが表彰されました。「今月の学生賞」は遅刻、欠席をせず、宿題を忘れず、積極的に授業に参加した、皆の模範となる学生に贈られます。

20160704_002 会場ではVocabulary Contest(ボキャブラリーコンテスト)の成績ポイントの表も張り出されました。Vocabulary Contestでは、センター内に毎日、ネイティブ教員のLaura Ebel(ローラ・イーブル)さん、Jennifer McGuire(ジェニファー・マグワイア)さんから「Vocabulary Words of the Day」としてその日のキーワードが示されます。ちなみに、この日のキーワードは、1.Independence、2.Picnic、3.Pursueの3語。学生たちは、授業中に、「Today is Independence Day」などとこの3語を盛り込んだ文章をたくさん話すことでポイントを得ることができます。金曜日はワード掲示はなく、昼休みにグローバルセンターで、Laura Ebelさん、Jennifer McGuireさんの両教員が学生一人ずつに、キーワードを示し、5秒以内に文章化して話せば10ポイントが得られます。

20160704_003 「今月の学生賞」 表彰式の後、IB学科1年生や教員、榊直樹学長ら参加者たちは持ち寄った軽食で アメリカ独立記念日(Independence)を祝うミニパーティーを楽しみました。

 IB学科長の田村豊教授は、「四季ごとのイベントは2回目。秋、冬も有意義なパーティーを開いていきたい。Vocabulary Contestは、学生たちの日頃の学習成果をシステムとして“見える化”したもので、着実に成果が上がっていくはずです」と話しています。

 

 

20160704_004

 20160704_005

< トップに戻る