資料請求 受験生の方へ
クラブ情報

国技館でのダンスバトル FREE STYLEらしさ貫いた清々しさに拍手

2019/4/24

 愛知東邦大学のダンスサークル「FREE STYLE」の5人が4月21日、東京・両国国技館で開催された「マイナビDANCE ALIVE HERO’S 2019 FINAL」に出場し、熱いダンスバトルに挑みました。残念ながらトーナメント1回戦から勝ち上がることはできませんでしたが、初出場ながらFREE STYLらしさを存分に発揮した5人の健闘ぶりはさわやかでした。(顧問・二宮加代子)
 FREE STYLEが出場したのは「RIZE」部門。5人編成チームのALL STYLESバトル。ダンスのジャンルやスタイルは問われません。

 FREE STYLEの5人は人間健康学部4年生の野村晃大さん、教育学部4年生の大神三奈さん、人間健康学部3年生の児玉亮太さん、同2年生の伊藤一輝さんと今春、人間健康学部を卒業した伊藤達真さん。
 持ち時間は1人30秒×5ムーブで、音楽はDJがランダムに選曲。決勝大会進出をめざす16組が5 on 5のトーナメント戦で、FINALステージをかけて熱きダンスバトルを繰り広げました。
 中部2ndのFREE STYLEは関東2ndの明治大学と対戦。様々なジャンルから選ばれた7人の審査員のジャッジで勝敗が決定します。
 FREE STYLEは初出場とは思えないほど気合十分!堂々のステージで、自分らの持てる技と力、そしてチームワークを発揮しました。観客からも熱い声援が沸き上がる中、キレッキレのダンスで最後の1秒まで戦い抜きました。バトルを終え、審査のジャッジは――。
 7人の審査員のうちFREE STYLEに勝利のジャッジを挙げたのは2人。無念にも5対2で敗れました。しかし、戦い終えたメンバーたちは、明治大学のメンバーたちと互いの健闘をたたえ合い、審査員に一礼する姿は清々しいものがありました。
 悔し涙をこらえながらバトルを終えた5人を代表して野村さんから応援していただいた皆さんへのメッセージです。
 駆けつけてくれた仲間達や応援して下さった皆さんに本当に感謝しています。多くの応援してくれる仲間がいることを改めて実感できました!初戦敗退という結果に終わってしまいましたが、僕たちが中部予選から貫き続けた〝らしさ〟は、両国国技館でも発揮できたと思います‼︎
 来年はメンバーが一部変わりますが、中部予選はもちろん、両国国技館での本戦でも結果を残せるよう、日々の練習に励みたいと思います。来年は今よりパワーアップしているFREE STYLEを全国に届けたいと思いますので、応援よろしくお願いします!