資料請求 受験生の方へ
クラブ情報

野球第2週 東邦は痛い連敗

2019/4/15

 愛知大学野球春季リーグ第2週で、2部Aリーグの愛知東邦大学は4月13、14日、愛知産業大学に痛い連敗を喫しました。
 第1戦で愛産大は本塁打2本、3塁打1本、2塁打2本の11安打。東邦は4回に金原瑶(2年、クラーク記念国際・33)が同点に追いつく2塁打を放つなど食い下がりましたが終盤の失点が響き5-8で敗れました。
 第2戦は後藤慎平(3年、如水館・3)を1番に上げるなど打線を組み替て臨みましたが、8安打が得点につながらず1-7で連敗。

 1年生では、負傷中のキャプテン平尾貴彦に代わってショートに入っている又吉李樹(嘉手納・23)が2回に先制タイムリー。初先発の清水達哉(健大高崎)は4回に3ランの洗礼を浴び大学初勝利はなりませんでした。愛知東邦大は第3週の4月20日、21日、名古屋商科大学グラウンドで至学館大と対戦します。3連敗の流れを断ち切り、後半戦に向けての巻き返しに期待しましょう。(出身校後の数字は背番号)

 

◇第1戦(13日・愛知産業大グラウンド、12時45分~15時39分)
 愛知産業大000 310 022=8
 愛知東邦大020 110 001=5
 (東邦)野田、大井―山下▽2塁打 金原
◇第2戦(14日・愛知産業大グラウンド、9:50~12時17分)
 愛知東邦大010 000 000=1
 愛知産業大020 310 01x=7
 (東邦)清水、中村励-山下
  愛知大学野球連盟ウェブサイトもご覧ください。