資料請求 受験生の方へ ネット出願
クラブ情報

AIFAが2017年優秀選手で女子サッカー部の竹林、岩田さんを表彰

2018/2/13

 愛知県サッカー協会(AIFA)が2017年の年間優秀選手らを表彰する第6回「AIFA  AWARDS 2017」が2月11日、名古屋市中区のアイリス愛知で開催され、11人が表彰された女子の部では、愛知東邦大学女子サッカー部の竹林佑真さん、岩田あかりさんの2選手も表彰されました。
 竹林さんは2017年国体女子サッカーの愛知チームキャプテンを務めたほか、愛知東邦大学の4年連続5回目のインカレ出場に貢献。岩田さんは、東海1部リーグでの、昇格3年目での初優勝への貢献が評価されました。岩田さんのAIFA表彰は2015年に続き2回目です。

 竹林さんは「改めてこの1年、自分なりに頑張ったのだと思いとてもうれしいです」、岩田さんは「素晴らしい活躍をした多くに皆さんたちと一緒に表彰していただき光栄です」と喜びを語りました。女子サッカー部の米澤好騎コーチは「2人とも大事な所で点を取ってくれ、チームでは本当に頼りになる存在でした」と受賞をたたえています。
 竹林さん、岩田さんらとともに女子優秀選手に選ばれた聖カピタニオ高校2年生で、U16日本代表選手でもある神谷千菜さんは、愛知東邦大学女子サッカー部に2年間所属していました。

 兄の神谷卓也さん(2015年経営学部卒)が東邦高校、愛知東邦大学時代にサッカー部員だった縁で、日進東中学校の2年生、3年生で、竹林さん、岩田さんたちが1年生、2年生だった当時、女子サッカー部で一緒にプレーしました。
 2015年の愛知県女子サッカー選手権大会決勝戦の対聖カピタニオ高校戦では、途中出場の神谷さんが同点ゴール、竹林さんが決勝ゴールを決め2-1で勝ち、愛知東邦大学の2連覇に貢献しました。
 神谷さんは2016年から聖カピタニオ高校の主力選手。2017年の愛知県選手権大会決勝での聖カピタニオ高校戦では、愛知東邦大学は岩田さんのゴールで1-0でリードしたものの終了間際に神谷さんに同点ゴールを決められ、愛知東邦大学がPK4-2で辛勝しました。
 竹林さん、岩田さんと記念写真に収まった神谷さんは「愛知東邦大学とは楽しい思い出でいっぱいです」と笑顔で話していました。
 竹林さん、岩田さんは卒業後も新たなステージでサッカーへの夢を追い続けます。詳しくは「TOHOインタビュー」をご覧ください。