愛知東邦大学

2017.11.13

男子サッカー部 1部昇格へ悲願届かず

 愛知東邦大学男子サッカー部の2017年シーズンが終了し、悲願の東海学生サッカーリーグ1部昇格はなりませんでした。伊藤数馬監督(教育学部准教授)からの報告です。
 東海学生サッカーリーグ2部に所属する愛知東邦大学男子サッカー部は11月11日の愛知学泉大学戦で第56回東海学生サッカーリーグ2部の全日程を終了しました。愛知学泉大に1-1で引き分けた愛知東邦大は年間成績が8勝8敗5分で勝ち点29。8チーム中4位で、創部以来の悲願である東海学生サッカーリーグ1部昇格を果たすことができませんでした。
 東海学生サッカーリーグ2部は8チーム(1部は12チーム)で構成され、3回戦総当たり、計21試合で順位を争います。前半戦11試合、後半戦10試合の2期に分け対戦し上位2チームが東海学生サッカーリーグ1部への自動昇格となります。

 愛知東邦大学は前半戦を第2位で折り返すことができましたが、後半戦は2勝4敗4分。どの試合も僅差の接戦でしたが、なかなか勝利することができず、目標を達成することができませんでした。
 ただし、今年のチームは主将の馬塚(人間健康学部4年)を中心に、後藤(同3年)や牧野(経営学部3年)をはじめとする3年生がチームを支え、チームの目ざすべき方向性を示すことができたのではと感じています。
 結果を出すことで多くの方に期待してもらえることができますが、それと同時にその期待に応えるためには、責任ある行動が求められます。男子サッカー部は、これからも期待に見合ったチームになるために努力していきます。
 来期こそは、今期の悔しさを昇格の喜びへと変えるべく頑張っていきます。 学内外で我々のためにご支援ご声援をいただいている皆様、ご期待に応えることができず、申し訳ない気持ちばかりですが今後とも我がチームに叱咤激励いただければと思います。(男子サッカー部監督・伊藤数馬)

 

 【愛知東邦大学の後半戦試合結果】
 第12節 vs愛知大学 2-1
 第13節 vs名古屋産業大学 1-3
 第14節 vs名古屋大学 2-1
 第15節 vs名古屋産業大学 0-0
 第16節 vs愛知大学 1-2
 第17節 vs名城大学 1-2
 第18節 vs南山大学 1-1
 第19節 vs愛知淑徳大学 2-2
 第20節 vs名古屋大学 0-2
 第21節 vs愛知学泉大学 1-1
 詳しくは東海学生サッカーリーグ公式ホームページをご覧下さい

< トップに戻る